kappahouse

大内かっぱハウス
〒288-0041 千葉県銚子市中央町6-25
0479-21-9850
土曜日曜祝日
10時00分〜17時00分

記事一覧(75)

新年明けおめ〜年末年始の館長

どうも、館長です。年末年始、おかげさまでたくさんのイベントで、銚子を盛り上げるお手伝いをさせて頂きました。元旦のイベントからの打ち上げ終了後、もぬけの殻状態で、ようやくパソコンに向かう気力が復活して来ました^^そこで大晦日から元旦の流れを。まずはC's marinaさんにて、平成最後の大晦日の夕日を見る会。あいにくの天気だった昨年とは違い、素晴らしい夕日を見ることが出来ました。イベント自体もたくさんのお客さんが来てくれました。そしてたくさんの仲間とともにイベントを作り上げることが出来たことにとても感動しました。銚子スポーツTVチームのみんな、聡くん、愛美ちゃん、この日初披露のかっぱ娘ちゃん、そしてC's marinaさま、何よりも会場にて楽しんでくださったお客さま、ありがとうございました。夜からはいつもライブでお世話になっているGAREさんにて、フォーク喫茶イベントでした。20時過ぎにまったりと始まったのですが、徐々に楽しみにしていてくださった方々が集まり出し、思い思いのフォークソングを歌い合い、和やかな雰囲気でカウントダウンまで過ごすことが出来ました。このイベントは今年もまた継続して行きたいと思います!そして銚子電鉄犬吠駅にて、初日の出イベント。メインアクトのタマ伸也くんはなんと5年連続の出場!銚子のお正月には無くてはならない人ですね。ミストソリューションチームによる、沖縄ツーリストさんの豪華景品をかけた新年号クイズも超盛り上がりました。伝説のフォークバンド五つの赤い帽子の演奏もあり!ワハハ本舗光野亜希子さん、安定の絶品ネタでステキな初笑いとなりました。銚子の高校生アイドルHINAちゃんも頑張りました♪私も『夢の旅人』『銚子へ行こう!』『かっぱのサラだんす』の三曲を披露させて頂きました。たくさんのお客さまに銚子をアピール出来たら幸いです。銚子電鉄さま、沖縄ツーリストさま、ミストソリューション関係者の方々、克也さんはじめスタッフの方々、本当にありがとうございました。打ち上げ後、GAREのマスターと今年の作戦を練りつつ、ゆっくり飲みながら映画『THE LAST WALZ』鑑賞。至福の時でした^^全てにありがとうです!!

新コレクション

みなさまこんにちは!昭和33年から大内恭平氏により始まった河童コレクション。その魂が乗り移ったのか、二代目館長相馬もネットでポチッと購入してしまいました^^ひとつ目は兵庫県福崎町の妖怪プラモデルシリーズNo.1の『河童のガジロウ』です。福崎町は河童や妖怪好きにはお馴染み、民俗学者柳田國男の出身地。町内の辻川山公園にある池の中から出てくる、『河童のガジロウ』の動画がテレビやネット上で話題となり、地方自治体初のプラモデルとして発売されました。その第一弾は2017年5月に発売後すぐ完売。以降入手困難でしたが、2018年4月に再販されたようです。『模型じかけのオレンジ』さんのブログに素晴らしい制作の様子がアップされています。シリーズNo.2の『天狗』も欲しくなったのですが、おっと河童じゃ無かったと気づき注文せずに済みました^^ふたつ目は海洋堂さん造形のガチャより『北斎の河童』。ご存知葛飾北斎は江戸後期の浮世絵師。『富嶽三十六景』で有名ですが、『北斎漫画』という今でいうイラスト集の作品群の中に河童が描かれています。そのとてもゾクッとするような『北斎の河童』をフィギュア化したものを偶然ネット上で見つけたのです。私はわからなかったのですが、昨年(2017年)の暮れ頃に200円ガチャとして販売されたようでした。恐らく現時点では入手するのは困難だと思い、ネットでは1400円しましたが思わず購入してしまいました!原画より可愛い感じの造形ですが、可愛さと哀愁も感じられ、とても気に入っています。以上の二点、プラモデルの方は制作しておらず箱のままですけど、大内かっぱハウス館内のどこかに展示しております!是非探してみてくださいね。